漏水修理

2014年11月27日


朝起きると、昨日までの雨は上がっていて
気持ちよく家を出ることができ
何か良いことがありそうな一日の始まりでした

朝一番で平塚へ向かい
築37年の家の漏水の修理です

途中水道屋さんと待ち合わせて一緒にお客さまの家に8時過ぎに到着
お客さまに挨拶をしてから原因を調べ始めました。
まず、水道メーターのバルブをひねると異常な勢いでメーターが回っています
お客さまが言われるように、下水道代金の請求が1回2万円以上だってのです!

水道屋さんもメーターの回り具合を見て驚いきました
早速、超音波の道具で漏水場所を探し始めました。
20分程も経たないうちに漏れている場所が見つかりました
外の土を掘り出す作業をしていると深さ40cm程のところの
水道管の継ぎ手部分が破損して、漏れているのが分かりました
CIMG3073.JPG


修理を終えて確認すると、再びメーターが回ります・・・

再度、別の場所を見つけて修理完了。今度はメーターが回りません。
CIMG3074.JPG


お客さまも大変喜んでくださいました
私も水道屋さんも朝からお客さまの笑顔を見ることが出来て良かったです。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求