現場の変化

2014年11月21日

11月もあと10日を切り、少し寒い日が続きそうです。
今週上棟した現場では、大工さんが中心になり張り切って工事を進めています。

筋違い・門柱・窓台や金物の取付け、気密工事等が少しずつ毎日進んでいくのが良くわかり,
お客様にとっても毎日現場へ行く度、現場の様子が変化してきて
出来上がって行く楽しみが感じられる事と思います。

屋根工事・サッシ工事・トップライトの取付けに入り、来週から各製品の取付けを
していくので、様子が良く分かってくる時期です。
骨組みの状態では各部屋の想像がつきにくいのですが、壁の下地が貼られてくると
かなり良く分かってくるので、お客様には楽しみに現場を見て頂きたいと思います。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求