感無量です。

2014年10月9日


一昨日に一泊で山旅へ行った疲れもあり、今日は一日中筋肉痛で大変でした。

携帯電話の充電器を忘れていったので、帰宅してから
36年前に・・・学生の頃に建てたお客さまからの着信があったことに気が付きました。
今朝、朝一番で連絡を入れたところ、
先日の台風で2階の部屋の天井から雨漏りするようになったので直してほしい。ということでした。

朝、新築の現場の対応を済ませてから11時頃にお客さまのところに向かいました。
確認したところ、屋根材は瓦で、2階の寝室の天井にシミが出ていました。
朝、新築の現場であった瓦屋さんに連絡をして、見に来てもらうことにしました。

2時半頃、瓦屋さんが見に行ってくれて
棟瓦から雨漏りがしていることが解りました。
棟瓦の積み直しが最適ということ、見積もりは週末。施工は10日後という話になりました。
ひと安心です

自分がまだ、若かったころのお客さまから連絡を頂けるのは大変うれしいことです。
覚えてくださっていたんだ!っと。感無量です。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求