登山

2014年10月8日


昨日の早朝から鳳凰山(ほうおうざん)に1泊で出かけました。
山小屋に泊まり歩くのですが、今回は薬師小屋と鳳凰小屋について書いてみます。

最近のペンション風な山小屋ではなく、昔ながらの木造で
ログハウスと昔の在来工法を組み合わせて、つぎはぎして造ってあります。

山小屋の女将さんは、暴風雨は年中なので、敷地の雨排水、建物の屋根からの
雨排水には特に注意をして建築してもらったということでした。

良く見ると、窓の上には、シャッターでは無く、自在に角度を変えられる庇が取り付けてあります。
大雨、大風のときは、閉めて、晴れているときは、その時の気温に応じて
角度を変えられる感じでした。

確かに、山の直射日光は凄いです。
こういう山小屋の建物にも日射遮蔽を
自然との営みで工夫して取入れているのが良く分かりました。

素晴らしい絶景でしたので、少しアップさせてください。
CIMG2817.JPGCIMG2827.JPGCIMG2833.JPGCIMG2837.JPGCIMG2839.JPGCIMG2846.JPGCIMG2849.JPGCIMG2854.JPGCIMG2863.JPG

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求