大安吉日の上棟式

2014年9月26日

昨日の雨がウソのような秋晴れで、今日は大安吉日。
気持ちの良い朝で始まり、上棟式にはもってこいの日になりました。

朝7:30に現場に行き、まず大工職、材木の運転手、重機の運転手と
安全の確認・進め方の打合せをすませました。
それから、ガードマンの方に通行人安全をはかるようお願いをして建方の作業を開始。
作業前が一番大切で、いつも念には念を入れて一通り確認します。
材料を置く場所が狭い場合、材料運搬車両を安全な場所に待機させておきます。
大体9:00頃までに荷下ろしをして、2階より上の材料を先に下ろした車両が
再度取りに行くという手配です。
上棟式は一般的に夕方なのですが、今回はお客様のご都合で午後一番に
執り行われました。
お清めと乾杯をすませ職人さんにご祝儀を渡し、再度作業に取り掛かりました。
夕方5:00まで作業をして後片付、解散しました。

出来上がりをイメージして図面にしたものが
明日から少しずつ「かたち」になっていきます。
今回は久々に店舗併用住宅なので楽しみです。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求