台風18号の影響

2014年10月6日


台風18号の影響による交通はお昼近くまで麻痺状態でした。

わたしは、朝8時前に現場に行きました。
予想以上の雨でしたが、現場の大工さんたちは元気良く作業を始めていて
雨水の処理に対応してくれていて助かりました。
お客さまも心配して現場を見に来られました。

1時間に平塚で75mm、海老名で54mmという降雨量だったそうで
10時半を過ぎた頃から雨が止んできてひと安心しました。

お昼過ぎから足場のシートを風であおられないように(台風の風対策で)
現場のシートをたたんでおいたものを広げ直し
外の作業が出来るようにしました
気がつくと、屋根屋さんが作業を始めていました
「今回の台風は雨台風だったね!」と言いながら
雨漏れがしやすい場所の施工の確認をしました。

大雨で乱れた敷地や接する道路のゴミを片付け
明日からの段取りの打ち合わせや確認を各業者に連絡しました。

明日からは天気が続きそうなので、現場の作業も進むと思います。
ひと安心。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求