汚れる前に掃除して、ストレス軽減!

2017年4月2日


4月に入り、昨日は肌寒い一日でしたが
今日は気温も上がり、都内では桜が満開になったそうですね
この時期、現場へ行く時など、桜並木のある場所を通りたくなるものです
この辺りは満開まで、まだ日にちがありそうですが
少しずつ咲いて行くのを見るのも楽しみです

ところで、「部屋は住んでいる人の心を映し出す」
と心理学でよくいわれるそうです
部屋が荒れている時は、心も乱れているというわけです
さらに、汚れたり散らかったりした空間に身を置くと
イライラ度数が上昇し、ストレスホルモン「コルチゾール」が
増加する事もわかっています。
こういった状態が続くと、病気の原因にもなりかねません。
また、コルチゾールは、過剰に分泌されると、「食欲増進」「脂肪蓄積」
といった影響を及ぼし、太りやすくなるとも言われています
しかし、数ある家事の中では、「掃除」よりも「食事」や「洗濯」が
優先になりがちです。
「掃除」は、快適な環境の維持管理に欠かせないものであるのに
一番負担と感じてしまう方も多いといいます。
掃除をしないことがストレスになる一方、掃除をすること自体もストレスに
なってしまうケースがあるという事です
掃除ストレスを減らすには「散らかさない事」がポイント。
当たり前のことですが、「チリも積もれば」というように
小さな散らかりが積み重なると、掃除に時間も労力もかかってしまいます
使ったらすぐ片付け、サッとひと拭き。
「汚れる前に掃除する」ことの積み重ねが
掃除の手間を省ける「時短家事」になるそうです。
また、
例えば午前中に五分程度、換気しながら限定的な範囲の掃除を習慣づけることも
おすすめです。
掃除の範囲を限定することで、達成感も得られます。
もちろん、必然的に身体を動かすことにもなり、ストレス軽減につながるという訳です
とにかく程々が大切。
体調を崩さないようにしましょう。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求