自給自足の家作り

2016年2月12日


昨日は丹沢の塔の岳に登山へ行ってきたため、筋肉痛で久々に足の痛さを感じて1日過ごしました
冬の山は空気が澄んでいて東西南北どこを見ても素晴らしいさを感じますが
やはり一番は富士山です。真っ白に雪化粧をした富士山を中心にした雪景色でした

さて、今日は午後から新横浜のプリンスホテルで
住宅の省エネルギー基準の見直しについての講習に参加しました

現在、認定低炭素住宅、長期優良住宅、ゼロエネルギー住宅、
ネットゼロエネルギー住宅と一般住宅とに分類されています
これからいくと2020年以降は一般的な住宅は建てられなくなります
私が思うのは住宅の性能と住宅のコストのバランスが大切だと思います

ゼロエネルギー住宅とは=(使いエネルギー)-(創るエネルギー)≦0
となる住宅となります

2030年には一次エネルギー消費量が正味(ネット)で概ねゼロとなる住宅になる予定です
今後15年ほどの住宅建築はエネルギーの自給自足を目指していくことになります

最後に山の写真をどうぞ!

CIMG4890.JPGCIMG4885.JPG

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求