建築でも古き良き日本文化

2016年10月19日


なかなか涼しくならないうちに、10月も中旬を過ぎました
テレビで紅葉情報を見ると、見に行きたい気持ちも高まりますね!

今年は台風が多かったので、鮮やかな紅葉は期待できないかもしれませんが・・・
丹沢のユーシン渓谷か、山梨の西沢渓谷の近辺に出かけたいと考えております

このところ素晴らしい紅葉を見ていないので今年こそは!!と思っています。


ところで、戦後木材が足りなかった時代は、柱や梁はどんどん小さくなり
金物を使わなければいけなくなったそうです
足りなかった頃はそれで良かったが、それを過ぎると質の時代になっていきます
やはり、木材の断面は大きくなってきている 今現在です
(一部新建ハウジングより)

これからは、戦前の伝統構法をどういうふうに
今の時代に合わせていくかという事も考え、今後CLT工法もオープン化されるそうです
新工法でも集成材でも日本の素晴らしい木造建築の心を忘れずに
家づくりに携わっていきたいなぁと思っています

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求