2020年11月26日

住宅の性能向上リフォーム・子育て世帯向け改修に対する支援

2020年11月23日

青く澄み渡る青空。そして海・富士山・海岸沿いの134号線。
寒川北インターから海岸まで10分かからない位の茅ヶ崎海岸から
江ノ島方面へ15分程走り現場へ。
室内のLDKから富士山・湘南平、そして湘南の海を見渡す事ができ、心が晴れ晴れ!
今週は何か良い事がありそうな気分になりました。


ところで、国交省は「長期優良住宅化リフォーム推進事業」について
交付申請の受付期間を12月18日から2021年1月29日までの延長を発表しました。

同事業は、一戸建住宅及び共同住宅を対象に、良質な住宅ストックの形成や、
子育てしやすい生活環境の整備等を図るため、
既存住宅の長寿命化や省エネ化等に資する性能向上リフォームや
子育て世帯向け改修に対して支援するものです。

主な事業要件として、リフォーム工事前にインスペクションを実施する事。
一定の住宅性能を有するようリフォーム工事を実施する事。
リフォーム工事の履歴と維持保全計画を作成することを求めています。

補助対象費用は、性能向上リフォーム工事等に要する費用と
インスペクション履歴作成、維持保全計画作成等に要する費用で
補助率は1/3、補助限度額はリフォーム工事実施後の住宅性能に応じて
一戸当たり100万~250万円になります。

また、三世代同居対応改修工事、若者、子育て世帯による改修工事、
既存住宅を購入しての改修工事のいずれかを満たす場合は
一戸当たり50万円を上限に加算されます。

常に安心して過ごせる家づくりを目指しています!

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求