2020年10月26日

既存の玄関ドアを便利なものに・・・

2020年10月25日

今月の11・12日で、久し振りに上高地へ行き、焼岳に登ってきました。

IMG_1618.jpg

北アルプスで最後に登ろうと思っていた山です。
一番難易度が低い山なのですが、登ってみると先日の雨が雪になり
10~20㎝程の積雪になっていて、頂上付近は程よい雪化粧で、少し大変でした。

頂上では、笠ヶ岳・槍ヶ岳・穂高連峰から、八ヶ岳・乗鞍岳・御岳、そして上高地。
素晴らしい景色と自然を満喫することができました。

また、昨日の太極拳の海老名大会は、筋肉痛の中、楽しむ事ができました。

再度色々挑戦することができ、体力がまだ大丈夫であることに自信も持てて、
とても嬉しく思いました。


ところで、開き戸タイプの玄関ドアに後付けできるリモコンシステムで
開閉や施錠・解鍵がタッチレスになる商品「DOAC(ドアック)」をLIXILが販売開始しました。

DOACのシステムは、
アシスト機構付きの電動ドアオープナーと電動サムターンで構成してあり
既存のドアに取り付けると、いずれも専用リモコンで、ドアの開閉や施錠・解鍵が出来るようになります。

ドアオープナーのオートアシスト機構で、手などで軽く動かすだけでもドアが全開位置まで開き
タイマーで自動的に閉まります。
挟まれ検知機能によって、異常な接触を感知した際には動作を即停止。
停電時などは通常のドアと同じく手動で開け閉めする事も可能です。

サムターンはオートロック機能も付いていて
玄関ドアや鍵自体は既存のものをそのまま生かせるという事です。

車椅子利用者など、障害を持つ人や身体能力が低下している高齢者にとっては
出入りに不便さを感じる場合もあり、また、ベビーカーを押していたり、大きな荷物を抱えていたりする際に出入りしにくいと感じる・・・
こんな場合はかなり便利になるはずです。

ページの先頭へ

2020年10月05日

災害に強い首都『東京』形成ビジョン

2020年10月4日

昨日の朝、杉並のお客様の所へ東名高速を使い往復しました。
行きは、東名も環状8号線もすいすい進んで、気持ちよくドライブ気分でしたが、
帰りの御殿場方面の渋滞は大変でした。
コロナ自粛のストレスからか?出掛ける人が多く思われました。

1ヶ月後にアメリカ大統領選なのに、トランプ大統領がコロナに感染とのニュース・・・心配です。


ところで、国交省と東京都は9月15日
「災害に強い首都『東京』形成ビジョン中間まとめ」を公表しました。

近年、日本では大規模な水害や地震が頻発しており、
特に東京についてはマグニチュード7クラスの首都直下地震が
今後30年以内に70%程度の確率で予測されるなど
大規模災害の危険性、切迫性が高まっています。

中間まとめでは、首都ならではの想定被害の甚大さを踏まえると
点や線での対策に加え、面的な対策として防災まちづくりの一層の推進を図る必要があるとし
水害対策と地震対策を柱として、まちづくりを一体的に進めるための方策が示されました。

水害対策としては、堤防や洪水調節施設等、治水施設の整備・強化の推進を図るとしています。
また、治水施設では防ぎきれない大洪水による大規模氾濫の発生に備え、
高台まちづくりを推進することが盛り込まれました。

地震対策については、具体的な施策として
建築物の共同化や密集市街地における無接道の隣地取得を伴う一戸建て住宅の建て替えなど
無接道敷地の解消等による不燃化建て替えの推進を図るとしています。

大規模災害が東京で発生すると、多くの人的被害が予想されるとともに
社会経済活動が麻痺し、日本及び世界にも影響を及ぼすことが懸念されます。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求