2020年03月23日

新型コロナウィルスの影響

2020年3月22日


3月20日からの三連休は、天気も良く暖かでお花見日和でした。
しかし、新型コロナウィルスの影響で自粛ムードの中、
団体で出かけることは少なかったようですし、
今年の桜の花びらの色は気温が高かったせいか
いつもより白っぽいですね。

何より早期に新型コロナウィルスが収束してもらいたいものです。


ところで、新型コロナウィルス拡大に伴い、建材、設備メーカーが
中国から調達している部品の供給が遅れています。
関係するメーカーが2020年2月上旬、納期が遅延する恐れのある品目を
販売店に伝えたところ、それらに通常の数量を大幅に上回る注文が殺到。
供給が追い付かず、受注停止するメーカーが続出しました。

中でも深刻なのは、ウォシュレット付きトイレ、IHクッキングヒーター、食器洗い乾燥機です。

パナソニック、リクシル、TOTOの3社が2月18日以降の受注を一時停止したり
納期を遅らせています。
そして、中国から部材を調達していないメーカーにも大量の注文が流れたことで、
納期が延びる製品が出ています。

この状況の中、国交省は消費税増税後の景気対策として導入した
「次世代住宅ポイント制度」にも対策を講じました。
建材、設備の納期遅延によって着工が遅れる場合は、
制度の対象となる住宅の着工期限を2020年3月から3ヶ月延ばして
6月末までとしています。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求