2017年04月24日

建物の直下率と水平構面

2017年4月23日


気がつくと新緑が目に眩しい季節になりました
一週間もすると大型連休です
久しぶりに私もこのゴールデンウィークに家族で一泊の小旅行に行くのと
家庭菜園の植え付けの計画をしています
天気が良ければサイコーです!

ところで、熊本地震から1年が過ぎ
直下型と水平構面の剛性という言葉が、たびたび出てくるようになりました

直下型とは
2階にある柱や壁に対し、その真下の1階に柱や壁がどの程度あるかを示す指標です
直下率が低いからと言って、それが直ちに重大な建物被害に結び付くとは限りません
直下率が影響しやすい場合と影響しにくい場合があることが
地震応対解析ソフトのウォールスタットの分析で判明しました

直下率が影響しにくい例は、総2階建ての家屋です
「総2階建ての場合の上下階の耐力壁の距離がそれほど大きく離れないので
直下率は水平構面の剛性の影響が表れにくい」という事です

逆に直下率が影響しやすい例は2階がセットバックして
下屋を設けた部分の2階だそうです

今後は建物に直下率、水平構面の剛性がより求められてくることは
間違いないと思います

ページの先頭へ

2017年04月20日

エコリフォームで補助金ゲット

エコリフォームで補助金が受けられます
詳しくは、下のチラシをクリックしてください

0407URA01_R.jpg


ページの先頭へ

リフォームキャンペーン

リフォームキャンペーン実施中

0407OMOTE01_R.jpg

ページの先頭へ

平成28年度ZEH実績報告

平成28年度ZEH実績及び平成29年度~平成32年度の目標を掲載します


NIS_H28_ZEH_Pdf_BuilderJH_Page_R.jpg


ページの先頭へ

2017年04月18日

耐久性向上リフォームも対象に!

2017年4月16日


桜の花も散り、新緑の季節になりました
気温も上がり、そよ風が吹き顔に当たると一段とさわやかさを感じます
今日は天気も良く温かいので5月の連休に植え付けをするために畑の耕しをする予定です

ところで、3月27日に税制改正法案と2017年度予算が成立しました
その中で、2017年より長期優良住宅化リフォーム等の促進に向けた
既存住宅のリフォームに係る特例措置として
長期優良住宅化リフォームの減税が創設されました

耐震リフォームや省エネリフォームに加え耐久性向上リフォーム(小屋裏換気口の設置や
配水管を更新しやすい位置に移動する)などを行うことにより
既存住宅の長期優良住宅の認定を受けた場合
所得税や固定資産税についても控除を受けることが出来ます

自己資金でリフォームを行った場合、最大で50万円
(太陽光発電を設置した場合60万円)
ローンを利用した場合は年間最大12万5000円を5年間で最大62万5000円が税額控除されます
固定資産税については工事翌年度分を対象に2/3が1年間減額されます

新たに長期優良住宅化リフォームの項目が加わったことで
これまで耐震と省エネのリフォームのみが対象だったものが
耐久性向上リフォームも減税の対象となり減税効果をより受けやすくなりました

私も自宅のリフォーム計画を少しずつ進めていますが
予算との兼ね合いで悩んでいるところです・・・

ページの先頭へ

2017年04月11日

物件に求める条件の変化

2017年4月9日

自宅から事務所への道路沿いでは、ようやく桜が満開になってきたようです
3月21日に東京で桜の開花宣言をされてから、寒さが続き、10日後位に満開となりました
海老名や藤沢では、それからまた数日経っての満開でした。
神奈川と東京では、近くて遠いような感じですね

ところで、最近は新築も中古住宅も検討する時代
性能が住まい選びの決め手に重要な検討材料になると思います
2016年には、首都圏において 新築の分譲マンションの供給戸数 約3万5000戸に対して
中古マンションの成約戸数が約3万7000戸と過去最高になり、
新築を上回る結果となりました。
最近、消費者のマンションに求める条件が
駅近などに絞り込まれてきたため、新築にこだわらず
中古も検討対象となる状況が背景にあるとみられます
それと同時に、比較的優良な中古マンションのストックも増えています
1990年代後半から2008年までの約10年間は
毎年8万戸ペースでマンションが首都圏で供給され続けてきました
その間、2000年に「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく
住宅性能表示制度が始まり、耐震や断熱などに配慮した
優良なマンションが供給されました
それらが今の新築物件にも引けを取らない中古物件として
市場に出てきています
今までの新築マンションを探していた人たちも中古マンションを視野に
入れるようになり、中古に対しても新築と同等の性能を求める人が増えていると感じます
一方、戸建に関しては、少し時間がずれて
同様な傾向になっていき、立地条件、性能により選ばれるようになっていくと思います

ページの先頭へ

2017年04月05日

汚れる前に掃除して、ストレス軽減!

2017年4月2日


4月に入り、昨日は肌寒い一日でしたが
今日は気温も上がり、都内では桜が満開になったそうですね
この時期、現場へ行く時など、桜並木のある場所を通りたくなるものです
この辺りは満開まで、まだ日にちがありそうですが
少しずつ咲いて行くのを見るのも楽しみです

ところで、「部屋は住んでいる人の心を映し出す」
と心理学でよくいわれるそうです
部屋が荒れている時は、心も乱れているというわけです
さらに、汚れたり散らかったりした空間に身を置くと
イライラ度数が上昇し、ストレスホルモン「コルチゾール」が
増加する事もわかっています。
こういった状態が続くと、病気の原因にもなりかねません。
また、コルチゾールは、過剰に分泌されると、「食欲増進」「脂肪蓄積」
といった影響を及ぼし、太りやすくなるとも言われています
しかし、数ある家事の中では、「掃除」よりも「食事」や「洗濯」が
優先になりがちです。
「掃除」は、快適な環境の維持管理に欠かせないものであるのに
一番負担と感じてしまう方も多いといいます。
掃除をしないことがストレスになる一方、掃除をすること自体もストレスに
なってしまうケースがあるという事です
掃除ストレスを減らすには「散らかさない事」がポイント。
当たり前のことですが、「チリも積もれば」というように
小さな散らかりが積み重なると、掃除に時間も労力もかかってしまいます
使ったらすぐ片付け、サッとひと拭き。
「汚れる前に掃除する」ことの積み重ねが
掃除の手間を省ける「時短家事」になるそうです。
また、
例えば午前中に五分程度、換気しながら限定的な範囲の掃除を習慣づけることも
おすすめです。
掃除の範囲を限定することで、達成感も得られます。
もちろん、必然的に身体を動かすことにもなり、ストレス軽減につながるという訳です
とにかく程々が大切。
体調を崩さないようにしましょう。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求