2016年05月30日

カビ、ダニの対処法

2016年5月29日


今日は5月最期の日曜日、初夏の真最中という感じの一日でした

ところで、カビ、ダニの発生しやすい季節です
カビは温度25℃~30℃、湿度70%以上で発生します
建材や仕上げに使われる接着剤や糊を栄養として、結露によるシミや湿気のある場所に発生するので
まず、結露を防ぐこと、通風をよくすることが大切です

防止対策としては
家具の裏側や押入れの奥等は痛風が悪く高湿度でカビが生えやすくなっています
押入れの床と壁にはスノコを敷くなどして家具の裏側は壁から5cmほど離すなどして
空気の循環を良くしておきます。又換気通風をよくし、結露を発生させない事です

カビの対処法として
薄めた中性洗剤に浸した雑巾をよく絞り、よく拭いた後でドライヤーなどで乾燥させ
防カビ剤は短期的なら効果があります

また、ハウスダスト(室内に浮遊する微粒子のこと)に気を付けます
最近の住宅は高気密のため目に見えるホコリは取り除けてもハウスダストは取り除きにくくなっています
カビ、ダニの繁殖を抑えること、換気してハウスダストを室外に追い出すことなどが大切です

ページの先頭へ

紙障子の良さ

2016年5月25日


事務所内の気温26.1℃、湿度53%、曇り
重い材料の運搬をしなければ風も多少有り、気持ちよく過ごせた一日です

ところで、今日のような曇りの日は室内から外を見ると建物等の障害物以外は白く見え
和室でも洋室でも窓の中に障子を入れてみたら気持ちが落ち着くかもしれません
紙障子はとてもシンプルな建具ですが情緒ある雰囲気が出せるし
紙は外部からの強い日差しを柔らかく乱反射して美しい明かりを室内に導いてくれます

紙の張り替えが面倒だからという理由でやめてしまうには勿体ないと思います
子供がすぐ破くと思いがちですが、そうでもなく一度は失敗して破くこともありますが破れた個所を
修理するなり張り替えるなりするだけでも良いと思います
そう何度もむやみに破くことはなくなるので、子供のしつけにもなると思います

我が家の障子も茶色になって張り替えどきです
気持ち良い初夏を迎えたいものです

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求