2016年02月12日

災害時、家が人を守る

2016年2月9日


午後から湘南台にある水回りショールームに行く途中で
ピンク色に近い梅の花が咲いているのを見つけました
日中は天気も良く気温も上がり春にまた一歩近づいたようでした

ところで、台湾南部の地震で高層マンション(地上16階、地下1階)が
倒壊した台南市の市長は8日、この住宅だけで「犠牲者は100人を超える恐れがある」と明らかにしました
被災者の生存率が著しく下がるとされる「発生後72時間」は今朝5時頃でした
同住宅には約120人が閉じ込められている可能性がありますが
救助活動は難攻している様子です。無事を祈るばかりです。

日本では現在こうした災害に強い家作りにどのように取り組んでいるのでしょうか?

長期優良住宅先導事業が始まってから7年が経ちました
私もレジリエンス住宅(※)に取り組んでいる一人です
(※)平常時のしなやかな免疫力と災害時の強い回復力を併せ持つ住宅です

耐震性が最高等級なだけでなく、度重なる大地震でも耐震性能が落ちないような
制震構法も取り入れることも大切です
また、電気水道ガスが止められてもライフラインを自立して供給できる家を作ることも可能です

ページの先頭へ

2016年02月08日

お掃除のコツ

2016年2月6日


先月末よりインフルエンザの流行期に入ったという新聞の記事を読みました
実際にお客さまの中にもインフルエンザで寝込んでおられる方もいらっしゃいます
予防の基本は、うがい・手洗いと十分な休息です
毎日のことで忘れがちですが気を付けたいものです

さて今日は住まいの衛生についてお伝えしたいと思います
衛生的な環境を保つためには一年を通じて空気の通り道を綺麗に保つことが求められます
その意味でも多くの汚れが発生する、季節の変わり目がお掃除の最適な時期です

汚れの溜まりやすいレンジフードのフィルターなども季節の変わり目ごとのお掃除も楽に行えます
しかし、フィルターを通過してしまう油煙やPM2.5等の汚れは
機械内部にも付着し時間と共に溜まっていきます
そして、換気扇のフード内部はお掃除がしにくく分解して洗浄するのはリスクも伴い大変です

そこで、日常的なお手入れとして「サッと拭く」等、簡単にできるお掃除は自分で行い
自分では出来ない内部の分解洗浄等の大変なお掃除はプロを活用することをお勧めします

お掃除の内容によって使い分けることで、住まいはもっと衛生的になり
お掃除もグッと楽になるはずです

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求