2015年12月17日

新国立競技場

2015年12月16日


朝から寒さを感じずに過ごせた1日でした

さて、2020年の東京オリンピック、パラリンピックのメイン会場となる
新国立競技場の設計・計画案が2案公表されました

外観イメージは2本の巨大な「モールアーチ」で屋根を支える旧計画から大きく変わり
2案とも木材を多く使った伝統的な和風建築の要素を随所に取り入れられたものになりました
何となく心が落ち着いた感じですね

完成予定が2019年11月末だそうですが
オリンピックはもちろんですが、新スタジアムそのものを見るのもとても楽しみです

ページの先頭へ

外工事の大変さ

2015年12月14日


朝、家を出るとき道路が濡れていて今日一日天気は大丈夫だろうか
少し心配でしたが雨も降らずに助かりました
今日は平家の建物の建て方の日で、雨に濡れたら大変です
雨風に対してまだまだ建築の外工事は無力な面が多くあり大変な作業工程な部分になります

敷地が広ければ新築の建物の外側に倉庫のそうな屋根、壁をつくれば
非常に良い作業環境が出来ますが
現実は敷地状況が狭かったり高低差があったり道路状況が悪かったりとほとんど成立しません

手作業がまだまだ多かった20~30年前から比べると
現在の施工方法は素晴らしくはなりましたが、まだまだ雨風には非力です
大風が吹けば足場に掛かっている養生シートをたたみ
天気が回復すれば再びシートを広げ外作業ができるようにするしかないのが現状です

今後、外部工事の施工法も変わっていくと思いますが
まず、安全第一です

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求