2015年11月24日

冬の室温の維持力

2015年11月23日


3連休の最後の日ですが肌寒く天気も小雨模様なので
外出するより家の中でTVでも見ていた方が良い一日でした

あと1週間で12月です
差うい冬のために家をどうすればいいの?
それはとにもかくにも断熱です!

断熱とは室内の熱を逃がさないように「外壁」「屋根」「床」「窓」の4つについて
熱を伝わりにくくすることです
断熱性を高めると家の保温性が高まり、そのことによって少ない暖房エネルギーで
室温が上がり、またその室温を維持しやすくしてくれます
「あんまり断熱していないけど・・・この家は暖かい」というような話をたまに聞きますが
それは室温を維持できるほどの暖房を使っているからです

一般的に暖房エネルギーは全体のエネルギー消費の中で上位を占めます
これを少なくする為にも、そして快適な冬の住まいにするためにも
断熱はしっかり、しっかり、考えたいものです

ページの先頭へ

マンションと戸建て住宅の杭工事

2015年11月20日


明日から3連休です
12月に入る前の最後の連休になるのでお天気が気になります
天気が良ければ紅葉を見ながらトレッキングも良いかなと思います

ところで、横浜市の傾斜マンションにおける杭施工データの偽装問題
この問題に触発され、戸建て住宅でも地盤対策に不安を感じたお客さまから
設計者、工務店、住宅会社への問い合わせが頻発しているという話をよく聞きます

横浜市のマンションを始めとした大型物件の地盤対策は
一般的な戸建て住宅とは基本的な考え方からして異なります
マンションの場合支持層を規定する明確な基準があり支持層に達する杭施工は絶対ということです
一般的に戸建て住宅の場合は杭の施工不良による沈下よりも
腐植土層の圧密沈下や砂質土層の液状化による事故のほうが圧倒的に多く
対策が重要視されています

マンションの地盤対策と戸建て住宅の地盤対策は
本来同じ土俵で比較されるものではないというのが専門家達の考えです
(日経ホームビルダーより)

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求