2015年06月26日

内部発生熱

2015年6月24日


久しぶりの真夏日になり少し動くと汗ばみます
解体工事、水道工事等の現場作業は汗まみれ、泥まみれになりながらの作業です
少しくらいの暑さで音(ね)をあげていたら仕事になりません
夏はこれからが本番です。身体にはくれぐれも気をつけて頂きたいと思います

ところで、夏の室温を上昇させる熱はどこから来るのか?

まず、一番大きいのは窓から侵入する日射熱です
これに対しては窓の庇やブラインド、植栽、レースカーテンを構枯れ木に設置して
日射熱を極力入らないようにします

次に大きいのは日射により高温になった屋根や外壁から侵入してくる熱です
これに対してはそれぞれの部分を高断熱化をして熱の侵入を低減させます
また、室内側では日射熱に加え人体発熱や家電などから発生する
内部発生熱にたいしても住空間全体に拡散することなく
なるべく発生した場所から通風や換気装置により速やかに排出することが大切です

特に内部発生熱の処理については、ただ単純に開口部を設ければよいとか
換気装置を設置すればよいというわけではなく
日射遮蔽と通風、排熱に留意した窓の設置
そして通風を妨げない平面及び空間計画とすることが大切なことです。

ページの先頭へ

玄関ドアは家の顔

2015年6月23日


雨が降らない一日でした
昨日、夏至でしたが今日もまだ日中が長く助かる事が多いです
例えば家庭菜園をやっていれば早朝や夕方に草取りや収穫が楽々できます
小さな田舎暮らしを楽しむ事ができます

さてマンガのサザエさんの家は
昭和の初め頃に建った東京郊外の典型的な住宅でほぼ30坪程の広さと想像できます
この家の玄関の戸はガラス入りの引き違い戸で、今では懐かしい方式です
以前はどこでも見られたそうです
当初の木星のものの具合が悪くなるとほとんどがアルミ製に替えられて
開閉する時の木の感触は得られなくなりました
そして新しい家の大半は開き戸の玄関ドアを取り付けるようになり
人の家を訪ねた時の記憶には玄関ドアがどんな感じだったかということが
案外はっきりと残っている場合が多かったように思います

ドアの表情にはそこに住む人の好みや性格が現われているようで
ある程度のサイン効果があります
同じような家が並んだ街並みでもドアだけは
各戸が違ったデザインとしているものが少なくないのは
やはり、自分の家らしさを表そうとしているのだと思います

これからは、どんなデザイン性省エネ性のドアが出てくるのか
又、独自で作成するのか創造するだけで楽しくなります

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求