2015年05月23日

地域型住宅グリーン化事業について

2015年5月23日

昨年、来なかったツバメがまた来ました!
事務所の1階の天井の梁に、一昨年まで使っていた巣を修理しはじめています。
懐かしを感じました。

今日は午後から神奈川県にある建設プラザに、今年度の地域型住宅グリーン化事業の
説明会に行き、説明を聞いてきました。
昨年度までの地域ブランド化事業と変りはなかったのですが

①長寿命型(長期優良住宅・木造新築)                      補助金最大 120万円
②高度省エネ型(認定低炭素住宅・木造新築及)                 補助金最大 120万円
③高度省エネ型(ゼロエネルギー住宅・木造新築及び改修)          補助金最大 185万円 
④優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物・木造新築) 補助金最大 1万円/㎡

のようになっています。

事業趣旨として
地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、
流通事業者、建築士、中小工務店等が連携して取り組む木造の長期優良住宅、ゼロ・エネルギー住宅及び認定低炭素住宅並びに認定低炭素建築物等の一定の良質な建築物(非住宅)の建設に対して補助するものです。

私も現在長期優良住宅の認定の設計をしている真最中です。
お客様のお役に立てる仕事をさせて頂いております。また、高度省エネ型・優良建築物型に対しても
一層力を入れて取り組ん行きたいと思っています。

ページの先頭へ

2015年05月22日

耐震化目標

2015年5月22日


日中雨がパラっと降りましたが
朝夕はスッキリと晴れ気温も上がらず過ごしやすい一日でした

今日は戸建て住宅の地震対策を考えてみます
昨年9月の御嶽山の噴火
最近では近くの箱根の火山活動が報じられ
全国各地で火山活動が活発化しています

今我が国は地震の活動期に入ったと考えられ
大きな地震はいつ発生してもおかしくない状況にあるとの認識が
一般専門家を問わず広がっているようです

住宅にも耐震化を促す「改正耐震改修促進法」が
耐震化率9割の目標を掲げた期日が今年です
私から見るとなかなか達成できそうにない感じはしますが
施策の強化も予想され住宅などの耐震改修も本格化していくのではないかと思います
お客さまに安心・安全を届けるために
確かな技術と知識をもって取り組んでいきたいと思っております

ページの先頭へ

2015年05月21日

地域型住宅グリーン化事業

2015年5月20日

一日中薄曇りでしたが暑すぎることもなく動き回っていました

いよいよ2015年度「地域型住宅グリーン化事業」が動き出しました
同事業は地域における木造建築の生産体制の強化などを目的とした補助事業です
中小規模の施工業者が木材供給関連の事業者などと構成するグループに対して
共通の地域材活用ルールの下で省エネ性や耐久性に優れた木造建築を建てることを支援する
6年前から昨年まで実施していた「地域型住宅ブランド化事業」の後継事業にあたり
1棟当たり最大185万円支給です

1)長期優良住宅 2)認定低炭素住宅 3)ゼロエネルギー
4)認定低炭素建築物などの一定の良質な非住宅建築 です
木造住宅で補助する上限の戸数は施行業者一社当たり10戸までとなり
昨年度までの2倍に拡大しました

また、ゼロエネルギー型は一社当たり3戸となり、合わせて最大13戸までの補助対象になります
補助対象業者は年間50戸未満の施工業者に限ります
私もこの事業に参加して6年になりますが
今年度も長期優良住宅、認定低炭素住宅、ゼロエネ住宅に
より一層力を入れていきたいと思います


ページの先頭へ

2015年05月19日

風の通り道

2015年5月18日

昨日、早朝大山へケーブルカーを使わずに登頂してきました。
雨上がりの山はすっかり緑一色。空気も澄んでいて、明るく気持ち良く帰ることができました。

さて、家づくりの話ですが、冬以外の季節はいつも風通しを良くしておきたいものです。
もうすぐ6月に入ります。夏の夜を涼しく過ごす方法は何か?
最も重要なのは「外気温が下がってきた夜にしっかり風が抜けること」です。
夏の夜の卓越風向に合わせて、風の入口・出口・通り道を考えます。
夜風が通り抜け室内の熱を捕まえて外に排出してくれます。

また、熱気は上の方に溜りやすいため、天窓や頂側窓を使って排熱するのも良いと思います。
昼間にしっかり日射を遮ておけば、家の中に溜る熱は少なく済みさらに効果は高まるでしょう。

ページの先頭へ

2015年05月18日

調理の息抜き

2015年5月16日


午前中雨が降りました
昨日の夕方、畑にインゲンとキュウリの種を蒔いたので
早く芽が出ると良いなと思います

調理が労働であるかどうかはさておいて
明らかに労働的義務的な部分があって
それから解放されたいと望む奥さまは少なくないと思います
調理という作業は必ずしも連続的に途切れなく走りながらするものではないように思います
所々節目のある作業ならば料理の合間にちょっと目や耳と遊ばせて
他のものを見たり聞いたりすることが有ったら楽しいかなと思います

一般的に流しレンジの前の壁はかなり有効的な壁で
調理道具や洗剤を置いておくのにも便利です
しかし思い切ってその壁に穴をあけて窓にするのも
台所を気持ちよくする方法で窓の外には美しい風景が見えればもっと気持ちよくなります

吊戸棚とかの便利さが失われる代わりに楽しさが生まれてきます
大変な家事労働の合間の息抜きになればと思います

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求