2015年03月13日

東日本大震災

2015年3月12日


昨日、今日と天気は良かったのですが
今日は少し肌寒さを感じました

昨日3月11日は東日本大震災からちょうど4年です
「災害時は避難所へ」から「危険が及ばない限りは自宅で生活を」と
もしものときの防災の考え方が変わってきています

住み慣れた場所で生活することは心身にもプラスになります
国からも「自動力」強化が求められているように
普段の暮らしの中でできる必要充分な備蓄を実行しておきたいと思います

家庭での準備が必要なものは
まず、断水、停電、ガスの停止に備え「防災用品」
さらに家族構成に合わせた「生活用品・食料」です

「天災は忘れた頃にやって来る」と言われているので
常に忘れないように心掛けておきたいと思います

ページの先頭へ

春の風

2015年3月10日


多少青空が見えていましたが
気温は思ったより上がらない1日で風も割とあったからかもしれません

冬から春にかけたこの時期、気になる「花粉」や「黄砂」
花粉は花粉症等のアレルギー原因物質(アレルゲン)になり
黄砂は近年PM2.5や細菌等を含んでいるとされています
どちらも健康被害への影響が懸念される物質で
「春の嵐」など強い風が吹く日が多くなる中でたくさん飛沫しています

これらはバルコニー等の住まい外部を汚染するだけでなく
窓を開ける事が増えることから室内にも入ってきます

また洗濯物や帰宅時の衣服に付着して室内に入ってくることもあり
ホコリと同じように浮遊し呼吸により体内に取り込まれていきます

春の風には気をつけましょう

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求