2014年12月03日

これからの街づくり

2014年12月3日

「師走で忙しい忙しい」の毎日も、もう残すこと1ヶ月を切りました。
解散前の国会で地域創生関連2法案が成立し、東京一極集中と
地方の人口減に対応して、住みよい環境づくりに取り組む狙いだそうです。
住宅をどう生かすかが課題の一つになりそうです。
人口が減少すれば、住み手を失い放置されるマンションやアパートが
増える恐れがあります。特にマンションは所有や賃貸の権利関係が一戸建てより複雑で、
解体や建て替えが難しいです。
近い将来、ゴーストタウンがあちこちに発生しない街作りが実現する事を期待しています。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求