2014年09月16日

来年はどうなる?

2014年9月16日

日ごとに秋空になり、吹く風も心地よく感じます。

さて、8月28日の各府省庁の来年度予算の概算要求から見る
住宅分野の注目するところは・・・
地域型住宅グリーン化事業が創設となり
「地域型住宅グリーン化事業」(120億円)が盛り込まれました。
これは、「地域型ブランド化事業」の後続的な事業として
地域の中小工務店による、良質な木造住宅建築を支援するものです。
地域型ブランド化事業では長期優良住宅が対象となっていましたが
同グリーン化事業では、ゼロエネルギー住宅と認定低炭素住宅が加えられました。
補助金の限度額は、長期優良らいねんは住宅は今まで通り1戸あたり100万円。
ゼロエネ住宅、認定低炭素住宅は165万円としています。

今後の動向に注目したいところです。

ページの先頭へ

新聞記事より

2014年9月15日

午前中は曇り空で少し動くと汗がにじみました
今日は敬老の日で、祭日です

新聞によると国民の1/4以上が65歳異常ということです
どんなに高齢になっても、希望を失わず、若々しくありたいものです。

それから、こんな記事も・・・
火災保険の契約期間が来年10月から今迄35年間だったのが
10年以下に短縮されるそうです。
やはり、異常気象などの影響で自然災害が多発しているせいでしょう
自然や人類の存在するより前にあった何かに対して
畏敬の念を忘れてはいけないのかなーと思います。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求