2014年08月21日

恐縮です

2014年8月20日

暑いと忘れ物が多くなると思います(?)
というか、なりませんか?

今朝、中新田のお客さまのところへ、建具の調整にお伺いしましたが
お客さまのところに道具を忘れてきたらしく、
お客さまが事務所まで届けてくださいまして、大変恐縮しました。
ありがたいやら、申し訳ないやら・・・

ところで、井口住研では
木材利用ポイントと地域型住宅ブランド化事業との重複受給をします。
もちろん、イケないことではありませんよ!
地域型ブランド化事業は、長期優良住宅を建てられる方にはもってこいの制度です

この事業は、中小住宅生産者が対象で、採択された事業者グループが
木材住宅の長期優良住宅を建設する場合に費用の一部を補助するというものです。
補助上限額は100万円です。

井口住研では、長期優良住宅を得意としていますので
ご相談くださいね!

ページの先頭へ

木材利用ポイント 補足

2014年8月19日

今日も暑いですね
今日は、現場で遣り方(やりかた)の作業をしました

基礎屋さんの親方と一緒にやりましたが、ちょっと動いただけでも汗だくです
遣り方作業は、更地にした敷地に建物をどの位置に建てるかのマーキングをする作業です
図面でいう配置図を具現化していきます。

いやー暑いです。

最後の確認までして、帰りましたが
少しは涼しくなって欲しいと感じた一日でした。

木材利用ポイントですが
今年度の受け付けは9月30日までに
工事請負契約を結んだものが対象になります。
ご注意ください。

ページの先頭へ

木材利用ポイント

2014年8月18日

道路が混み始めています。お盆休みが終わったせいでしょうか。

今日は木材利用ポイントについて
井口住研で建てた物件はすべて申請している制度です

木材利用ポイントは林野庁が実施する制度で
地域の木材を適正に使うことで森林を整備・保全し、
地球温暖化防止や農山漁村地域の振興に役立てることを目的とした制度です。

住宅については、事前に事務局に登録された事業者が定められた木材を
必要な量だけ使用し、定められた工法で工事を行うことが条件となります。

1ポイント1円相当で、農林水産品などと交換したり
合計ポイントの半分は現金で補助金として受け取れ、工事代金に充てることもできます。
上限ポイントは30万ポイントです。

是非活用するべきです。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求