2014年07月25日

パワーボード

2014年7月25日

今日は、珍しく一日中事務所で、着工予定の現場の図面チェックや見積もりの確認をしていました。

旭化成の外壁メーカーが代理店と営業に来られて
パワーボード(外壁に貼る材料)の説明をして帰りました。

ふと。30年くらい前のことを思い出しました。

パワーボードといえば、30年前は事務所建築とか、
100坪~150坪くらいの3階から5階建てのマンションに多様されていた時期がありました。

素材は、軽量気泡コンクリートで出来ていて、一般的にはへーベルと呼ばれています。
そんな事から30年前の現在の建物の状況を見ますと。。。
リフォームを定期的にやっているせいか、あまり劣化状況が無いように思います。

そこで、木造住宅に使用した場合の事を考えてみました。
んーーー!疑問が出てきます。

耐震性、雨漏れ、シーリングのハクリ、通気性等・・・
色々な疑問が出てきました。
品物が良いのであれば、木造住宅にも是非使いたいのですが
もう少し時間をかけて検討してみたいと思います。

ページの先頭へ

団信

2014年7月23日

お客さまにとって、住宅ローンは本当に大変な事だと、いつも感じます。

住宅ローンの申し込みをして、
事前審査が通って金消契約までの間の時間が長く感じると思います。
また、初めて聞く事、知ることもいっぱいあり、勉強になる事が多い時間ですね。

民間ローンの多くでは、団体信用生命保険(団信)への加入が義務になっています。

団信とは、ローン返済中に名義人が死亡したり、高度障害になった場合に
その時点のローン残高分の保険金が銀行などに支払われて、
ローン残高が 0円になる保険ですが、結果、家族にはローンの負担のない住まいが残ります。

加入が義務づけられている民間ローンでは、団信の保険料は金利の中に含まれるものが多いです。
ですが一部には、任意加入の金融機関もあり、金利に0.2~0.3%の保険料が上乗せされ
実質金利が高くなるので注意が必要です。

またフラット35では、加入が任意ですが、加入する場合には
保険料を年1回支払う、年払い方式になるようです。

お気をつけください。

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求